アートリボン|イベント

20160429-717x1024

川久保賜紀&村治奏一デュオコンサート

クラシック・オン・ザ・スクリーン ~ 映画の中のクラシック

ヴァイオリンとギターの華麗なる競演!

チャイコフスキーコンクール最高位入賞のヴァイオリニスト川久保賜紀と
日本を代表するギタリスト村治奏一のデュオコンサート。
春の淡路島に至福の調べが響きます。

【演奏予定曲】 マイヤーズ:カヴァティーナ(映画『ディア・ハンター』)
モリコーネ:テーマメドレー(映画『ニュー・シネマ・パラダイス』)
ピアソラ:オブリビオン(映画『エンリコ四世』)
ピアソラ:タンゴの歴史
アントニオ・カルロス・ジョビン:ア・フェリシダーヂ(映画『黒いオルフェ』)
ルビラ:愛のロマンス(映画『禁じられた遊び』)
タレガ:アルハンブラの思い出(映画『思い出のマーニー』)
パガニーニ:カンタービレ
パガニーニ:協奏的ソナタ イ長調op.61より
ファリャ:スペイン民謡による組曲  ほか
*曲目は変更になる場合がございます。
【出演】川久保 賜紀(ヴァイオリン)・村治 奏一(ギター)
【日時】2016年4月29日(金・祝)14:00開演(13:30開場)
【料金】(全席自由席・税込)
一般券2,000円・学生券300円
●学生券(高校生以下・要学生証提示)
●ペアチケット3,500円(一般お二人様)
●PASS CLUB会員各券200円引き。
●未就学児無料(親子室のご利用・要予約。)
*一般ペアチケット・学生券はサンシャインホール・しづかホールでのみ取り扱い。
【お問合せ】淡路市立サンシャインホール
TEL (0799) 74-0250 FAX (0799) 74-0256

川久保賜紀川久保 賜紀 Tamaki Kawakubo – violin –

02年チャイコフスキー国際コンクール最高位入賞。同時に、ロシア作曲家協会による「現代音楽の優れた演奏に対する特別賞」受賞。01年サラサーテ国際ヴァイオリン・コンクール優勝。04年、出光音楽賞を受賞。5歳の時にヴァイオリンを始める。R.リプセット、D.ディレイ、川崎雅夫、Z.ブロンの各氏に師事。ファビオ・ルイジ指揮ライプツィヒ放響、サンクトペテルブルグ響ほか、リトアニア、ドイツ、イタリア、スウェーデンなどヨーロッパにも活躍の場を広げる。日本へは1997年、チョン・ミョンフン指揮アジア・フィルのソリストとして初来日。以後、日本の主要オーケストラと共演を重ねる他、インバル指揮ベルリン響、K.ヤルヴィ指揮ウィーン・トーンキュンストラー管、フェドセーエフ指揮モスクワ放響、プレトニョフ指揮ロシア・ナショナル管などの日本公演のソリストに迎えられ、高度な技術と作品の品位を尊ぶ深い音楽性に高い評価を得ている。04年協奏曲によるデビュー・アルバムをリリース。セカンドアルバム「リサイタル!」は『レコード芸術』の特選盤に選ばれ、09年リリース「ヴィヴァルディ:四季」は、SUZUK「I ジムニー」のテレビCMに使われて話題となる。室内楽にも積極的に取り組み、遠藤真理、三浦友理枝とのトリオ「RAVEL」をリリース。15年春、ファン待望のヴィトゥオーゾ小品集アルバム「アンコール!」が発売された。現在、ミュンヘン在住。使用楽器は、1779年製ジョヴァンニ・バティスタ・グァダニーニ(S&R財団貸与)。

村治奏一

村治 奏一 Soichi Muraji – guitar –

幼少よりギターを父・昇の手ほどきで始め、その後福田進一、鈴木大介に師事。97年クラシカル・ギター・コンクール、98年スペイン・ギター音楽コンクール、第41回東京国際ギター・コンクールに続けて優勝。99年より米国ボストン近郊の総合芸術高校ウォールナット・ヒル・スクールに留学し、ギターをニューイングランド音楽院でデイビット・ライズナー教授及びエリオット・フィスク教授に師事。03年同高校音楽科を首席で卒業、同時期にリリースしたデビューアルバム『シャコンヌ』は、レコード芸術誌の特選盤に選ばれる。同年ニューヨークのマンハッタン音楽院に進学。06年ジョン・F・ケネディ・センターにてソロリサイタルを行い、本格的な米国デビューを果たす。08年、西本智実指揮・モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団のソリストとして抜擢され、アランフェス協奏曲の国内ツアーを成功させる。10年、NHK-BS「街道てくてく旅~熊野古道をゆく~」のテーマ曲《コダマスケッチ》を作曲・演奏。12年春、ワシントンD.C.にてソロ・リサイタルを行い、同年秋、ウィーン室内管弦楽団と共にアジア5カ国でのコンサートツアーを成功させた。14年、初のコンチェルトアルバム『コラージュ・デ・アランフェス』(平成26年度文化庁芸術祭参加作品)をリリース。同年、10枚目となるソロ・アルバム『SPARKS』をクラウドファンディングにより制作し話題となる。13年S&R財団ワシントン・アワードを受賞し、14年ワシントンD.Cハルシオン・ハウスでのガラ&受賞式での演奏が好評を博す。

Comments are closed.

© 2018 アートリボン|イベント . All Rights Reserved.